【重要】O plus E 本誌価格改定のお知らせ

第9・光の鉛筆

光の鉛筆 特別割引について
1〜10巻のお買い上げ冊数の合計が10冊以上の場合
第1〜4巻は1冊当たり, 定価:4,104円(本体3,800円)
第5〜10巻は1冊当たり, 定価:4,860円(本体4,500円)
上記割引をご利用の場合、注文後に送信させていただく、注文確認メール内に記載された金額が正しい割引適用額となります。
商品名 第9・光の鉛筆
ISBN 978-4-915851-45-2
著者 鶴田匡夫(ニコン)
発刊 2012/8/10
概要
― 光技術者のための応用光学 ―

だれでも知りたいと思うこと、考えてみたくなること。そんな話題がいっぱいです。「海の色」「洗い髪」といった身近な話題から、アッベやショットの光学歴史物語、収差補正の数学、光学系への熱影響……などなど、あなたの知的好奇心をきっと満足させます。
本書の魅力は、徹底した資料蒐集、原著論文の深い読込みと咀嚼、そして考察、といった執筆の姿勢によって生み出されています。
光を原点から学びたい方、
光学設計でお困りの方、
光学を教える立場にある方、
特に通り一遍の解説では満足できない方、
光に携わるすべての方におすすめします。
目次
  1. L. Brillouin とブリルアン散乱1 固体の比熱
  2. L. Brillouin とブリルアン散乱2 ブリルアン散乱の理論
  3. L. Brillouin とブリルアン散乱3 Brillouin 小伝
  4. Langevin と潜水艦探知
  5. 超音波による光の回折1 Debye–Sears の実験その他
  6. 超音波による光の回折2 Lucas–Biquard の実験
  7. 超音波による光の回折3 ラマン– ナス理論の誕生
  8. ラマン効果の発見
  9. ラマン効果の検証
  10. シュトレールのDefinitionshelligkeit(鮮鋭度照度比)
  11. Zernike の収差直交展開1 位相差法の発明と収差測定の理論
  12. Zernike の収差直交展開2 C. R. Burch のこと
  13. Zernike の収差直交展開3 収差論への応用
  14. Zernike の収差直交展開4 収差測定と鮮鋭度照度比の計算
  15. Rayleigh からMaréchal へ1 ―収差許容値の変遷―
  16. Rayleigh からMaréchal へ2 ―収差許容値の変遷―
  17. Maréchal とHopkins ―機械式と光学式アナログ計算機―
  18. プラニメーター
  19. プラネタリウム1 アンティキテラの機械
  20. プラネタリウム2 ケプラー・ホイヘンスの時代
  21. プラネタリウム3 プラネタリウム/オーラリーの完成者Pearson
  22. プラネタリウム4 Zeiss 社のプラネタリウム
  23. プラネタリウム5 第二次大戦後のZeiss 社とモリソンのプラネタリウム
  24. プラネタリウム6 国産プラネタリウムの誕生1
  25. プラネタリウム7 国産プラネタリウムの誕生2
  26. 測距儀1 Barr & Stroud の台頭
  27. 測距儀2 Zeiss 社のステレオ測距儀
  28. 指揮装置1 ダマレスクとビッカース時計
  29. 指揮装置2 方位盤・伝達装置・射撃盤
  30. 指揮装置3 対空砲戦指揮装置
  31. 指揮装置4 第2 次大戦中の日本の対空指揮装置
  32. 指揮装置5 US海軍訪日技術調査団報告
  33. レーダー1 第2 次大戦勃発まで1
  34. レーダー2 第2 次大戦勃発まで2
  35. レーダー3 日本のレーダー開発1
  36. レーダー4 日本のレーダー開発2
  37. レーダー5 イギリスとUSA の協力とマイクロ波レーダー
  38. レーダー6 ドイツと日本
販売価格: 5,940円(税440円)
購入数:

新刊案内

コンピュータビジョン 最先端ガイド6

編者
八木康史,斎藤英雄
価格
1,905円(税抜)

Macleod:光学薄膜原論;第4版

著者
H. Angus Macleod(米アリゾナ大名誉教授・Thin Film Center Inc.代表)
監訳
小倉繁太郎(神戸芸術工科大教授)
価格
10,000円(税抜)

本誌にて好評連載中